コンドーム(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪(9日開幕)で11万個のコンドームが選手らに無料配布されると、AFP通信が伝えた。冬季五輪では史上最多となる。

 2010年のバンクーバー大会、14年のソチ大会に比べ1万個多い。平昌五輪に出場予定の2925人の選手数で割ると、1人当たり37.6個となる。

 選手村をはじめ、メインプレスセンターや記者の宿泊施設、医療センターなどのトイレにも置かれる。

 10万個を寄付した韓国メーカーは「平昌冬季五輪の成功とエイズウイルス(HIV)感染予防のため」とコメントした。

 選手へのコンドーム配布は1988年のソウル五輪から始まった。この時は8500個だった。08年の北京五輪は10万個、16年のリオ五輪では45万個が提供された。