Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」を起動させるための「OK, Google」という呼び方(ホットワード)がカスタマイズできるようになる可能性があると、海外サイトが報じている。

 これは9to5Googleが、アプリの最新版(バージョン7.20)のAPKファイルを解析した結果、判明したもので、現在のところ「OK, Google」と「Hey, Google」しかサポートしないホットワードを、カスタム化するためとみられるコードが見つかったというもの。これが統合されれば、Googleのスマートスピーカー「Google Home」に内蔵されるGoogleアシスタントも、起動のためのホットワードを自由に変更できるようになる可能性がある。日本では上記のワードのほかに現在のところ「ねぇ Google」というホットワードをサポートしているが、日本人にとっては発音しにくいと言われる「Google」という名前の部分まで変更可能になるのか、それとも先頭の「OK」「Hey」の部分だけにとどまるのか、利用者にとっては注目だ。

Google app 7.20 preps custom Assistant hotwords, Duo for smart displays, more [APK Insight](9to5Google)
https://9to5google.com/2018/01/29/google-app-7-20-assistant-apk-insight-teardown/