[ロンドン 1日 ロイター] - 1日の取引で、仮想通貨ビットコインが11%急落し、昨年11月以来の安値を更新。フェイスブック(FB)が今週、仮想通貨、および仮想通貨を利用した資金調達手法「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」に関連する金融商品やサービスの広告を禁止すると発表したことが引き続き材料視されている。

また、各国で規制強化に向けた動きが高まっていることも重しとなった。

ビットスタンプ取引所のビットコインは一時9022ドルまで下落し、12月に更新した約2万ドルを大きく下回る水準となった。1月には26%超下落した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)