元オランダ代表DFファン・デル・ヴィールがMLS王者トロントに完全移籍!

写真拡大

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)に所属するトロントFCは1日、カリアリから元オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。同選手は国際移籍証明書の到着ならびカナダでの就労ビザを取得次第、2年契約にサインする。

▽アヤックスの下部組織出身のファン・デル・ヴィールは、2012年にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍。PSGでは在籍4年間で公式戦通算132試合に出場し4ゴールを記録。その後、PSGとの契約満了に伴い、昨夏フェネルバフチェに4年契約で加入したファン・デル・ヴィールは、昨シーズンの公式戦17試合に出場していた。

▽ただ、昨夏加入したカリアリではリーグ戦5試合の出場にとどまり、今冬にMLSに新天地を求めた。

▽なお、ファン・デル・ヴィールの加入が決定したトロントFCは、元イタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコ、アメリカ代表FWジョジー・アルティドール、日本人MF遠藤翼を擁し、昨シーズンはMLSカップ初制覇を成し遂げていた。