Appleのスマートスピーカー、HomePodのソフトウェアアップデートは、iPhoneなどiOSデバイスの「ホーム」アプリから行うことが分かりました。Apple Watchを「Watch」アプリ経由でアップデートするのと同様の手順になる模様です。

HomePodもApple Watchと同様のアップデート方法

Appleがアメリカ、イギリス、オーストラリアで現地時間2月9日に発売予定のHomePodは、カスタマイズされたiOSで動作し、iPhoneなどのiOSデバイスの「ホーム」アプリからアップデートする必要がある、と米メディア9to5Macが報じています。
 
HomePod用のアップデートが利用可能になると、「ホーム」アプリに通知が表示されます。この通知は、iOSのアップデートが配信された時と同様のものです。
 
このアップデート方法は、iOSデバイスの「Watch」アプリからアップデートする必要があるApple Watchと同様です。
 
ユーザーは、HomePodのソフトウェアアップデートの自動インストールを設定することもできます。

複数のHomePodへのインストール方法などは不明

9to5Macは、複数のHomePodを使っている場合のインストール方法などの詳細が不明だ、と伝えています。
 
2つのHomePodを組み合わせてステレオスピーカーのように使う機能は、現在開発者と登録ユーザー向けにベータ版が公開されているiOS11.3の、後日公開のベータで提供される予定です。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)