補強に不満のインテルファン、次節の抗議を計画中

写真拡大

▽インテルファンが怒り心頭だ。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

▽ブラジル代表MFラフィーニャと元アルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペスを獲得したインテルだが、ファンが交渉中だったパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレの加入に期待していたのは確かだった。

▽インテルは完全移籍オプション付きのレンタルでの取引をPSGに打診したが、PSG側はこれを受け入れず、交渉はまとまっていない。

▽ファンの怒りの矛先は、補強資金を出さなかったオーナー陣に向いている。蘇寧グループのチャン・チンドン会長の息子でインテルの幹部であるスティーブン・チャン氏の『インスタグラム』には、インテルファンが多くのメッセージを送信。「蘇寧はインテルのプロジェクトを説明すべきだ」「お金がないなら、クラブを売って家に帰れ」といったコメントが投稿されており、かなりのフラストレーションを抱えている様子だ。

▽インテルは3日のセリエA第23節でクロトーネをホームに迎える。ファンはこの試合でオーナー陣に不満をぶつけることを計画しているようだ。チームの不振も続いており、サン・シーロでの一戦は殺伐とした雰囲気になるかもしれない。