画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは1日、全国のパソコン工房法人営業部および店舗、インターネット通販にて、Windows 7搭載PCの乗り替えキャンペーンを開始した。期間は3月30日16時まで。

これは、2020年1月14日となるWindows 7延長サポートの終了、ならびに2019年10月に実施される消費増税を見据えたもの。

キャンペーンでは、使用中のWindows 7搭載PCからWindows 10搭載PCへの乗り替えに最適な優待特典を提供する。特典は以下の3種類があり、そのうちひとつを選ぶことができる。

特典1:正常動作するWindows 7搭載PCを下取りに出し、新品・中古を問わず税別2万円以上のユニットコム製Windows 10搭載を買う場合、下取り査定額が5,000円増額となる。(パソコン工房インターネット通販では購入商品を5,000円値引きすることで対応する)

特典2:正常動作するWindows 7搭載PCを下取りに出し、最新の「iiyama PC」へ乗り替える場合、バックアップやデータの移行に使える1TBの外付けHDDをプレゼント。

特典3:正常動作するWindows 7搭載PCを下取りに出し、新品・中古を問わず税別2万円以上のユニットコム製Windows 10搭載を買う場合、下取りに出すPCのデータ消去及びデータ消去証明書を無料提供する。(パソコン工房インターネット通販では提供せず)