「アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート」東海初上陸、深海テーマのデジタルアート

写真拡大

三重・ナガシマスパーランド内の「ナガシマスパードーム」にて体験型イベント「アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート(AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort)」が開催される。期間は、2018年3月17日(土)から5月20日(日)まで。

「アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート」は、「スノウアクアリウム バイ ネイキッド」などのイベントを手掛けてきたクリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED Inc.)による、最新の映像演出と水族館を掛け合わせた体験型デジタルアート。2017年に開催され、約1ヶ月間で11万人を動員した「アクアリム バイ ネイキッド ヒロシマ」が、今回は“ナガシマスパーランドバージョン”となって東海に初上陸する。

歩を進めるごとに変わる“深海の世界”を体験

「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort」は、本展のほぼ全てのコンテンツがナガシマリゾート開催バージョンとしてパワーアップ。一番の見どころとなるのは、本物の水が落ちる滝のプロジェクションマッピング「Deep sea Entrance - 深海の入口 -」だ。暗い岩場から生命が誕生し、キラキラと光輝く世界「光の深海」になるまでの過程を、本物の水が落ちるリアルな音と心地よいリアルな冷たさで体感できる。

次に足を進めるのは、頭上には海のオーロラが一面に漂う「Ocean Tunnel - 海中のトンネル - 」。さらに進むと、「Jerry Wall - クラゲの住処 -」へと辿りつく。ここは、触ると変化する不思議なクラゲたちの住処。壁をタッチするとクラゲが出現したり、クラゲの色や動きが変わったり。壁に埋め込まれたゲルに投影されたクラゲをタッチすると、本物のクラゲを触っているような感触も楽しめる。

さらに歩を進めた先にある「Oasis - 深海のオアシス - 」は、幅16m、高さ6mの巨大なスクリーンと両サイド2面いっぱいに「光の深海」が広がるエリアだ。スクリーンに向かって広がる床面にはさざめく波が映し出され、まさに海の世界を再現する場所。スクリーンに近づくと、キラキラと光る大きなクジラが目の前に登場することも。プロジェクションマッピングのストーリーと連動しながら、水の泡をイメージした本物のバブルが頭上から降ってくる幻想的な演出も一緒に楽しめる。

「Fireworks -万華鏡花火 -」も“ナガスパバージョン”に

最後のエリアにはインタラクティブコンテンツを用意。床面にはプロジェクションマッピングによって、歩くと生命の軌跡がキラキラと輝く作品「Wave of Lives - 生命の波 -」と、ナガシマスパーランドの夜景に自分自身の手で花火を打ち上げる作品「Firework -万華鏡花火 -」が。「Wave front Ar - 波打ち際のアート -」と称された、来場者の動きと連動する同コンテンツで楽しい思い出を締めくくる。

【詳細】
「アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート」
会期:2018年3月17日(土)〜5月20日(日) ※入場は、遊園地閉園の30分前まで ※会期中無休
会場:ナガシマスパーランド内「ナガシマスパードーム」
住所:三重県桑名市長島町浦安333
チケット料金:
前売券:
・入場セット券 大人2400円/小人1600円/幼児 900円
・パスポートセット券 大人5800円/小人4500円/幼児 2700円
※イベント入館と遊園地入場又はパスポート券がセットで100円引きにて販売
※2018年2月3日(土)よりファミリーマート、サークルK・サンクスで発売スタート
当日券:
・大人(中学生以上)900円/小人(小学生)700円/幼児(2才以上)500円
※ナガシマスパードーム前にて発売、イベント入館料のみ ※パスポート、のりもの券での利用不可
※小学生以上の学校団体は500円・小学生未満の学校団体は400円

【問い合わせ】
ナガシマスパーランド
0594-45-1111


[写真付きで読む]「アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート」東海初上陸、深海テーマのデジタルアート

外部サイト

  • 「ナイトワンダーアクアリウム 2017 〜満天の星降る水族館〜」新江ノ島水族館で開催
  • すみだ水族館のイルミネーション - ペンギンと楽しむ、無数の光に満たされた海の世界
  • 「仙台うみの杜水族館」、360度プロジェクションマッピング×魚25,000匹のクリスマスショー