画像提供:マイナビニュース

写真拡大

マウスコンピューターは2月1日、法人向けPCブランド「MousePro」にて、落下衝撃耐性・防塵対応の2-in-1タブレット「MousePro-P116A」を発売した。店頭予想価格(税別)は59,800円で、Microsoft Office Personal 2016付属モデルが76,800円。

約75cmの高さからの落下衝撃試験をクリアした法人向けの高耐久2in1タブレット。IP5Xの防塵性能も備える。通常のノートPCとして使える上、キーボードを360度回転させることでタブレットとしても運用可能。高い耐久性を生かして、訪問作業や教育現場での教材など、幅広い用途で活用を見込む。

ディスプレイは、10点マルチタッチ対応の11.6型光沢液晶で、解像度は1,366×768ドット。同梱品として1,024階調の筆圧に対応するスタイラスペンが付属する。すぐにペンが取り出せるよう、スタイラスペンを収納するためのバンドも備え付けられている。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3450(1.10GHz)、メモリがPC3-14900 DDR3L 4GB、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics 500(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

ネットワークはIEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースは、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0 Type-A×1、マルチカードリーダー、100万画素Webカメラなど。バッテリ駆動時間は約10.3時間。本体サイズは約W298.5×D207.3×H20mm、重量は約1.39kg(折りたたみ時、突起部含まず)。