2アンダーで後半をプレー中の池田勇太(写真は前日)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<メイバンク選手権 初日◇1日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>
本日2月1日(木)よりマレーシアのサウジャナG&CCにて開幕した欧州とアジアの共催大会「メイバンク選手権」。雷雲接近のため、現地時間午後3時40分から中断していた第1ラウンドの競技が再開され、池田勇太と片岡大育が日本勢最上位となる2アンダー・42位タイで後半をプレーしている。
【連続写真】スイング改造中の石川遼、問題は右サイドに!?
7アンダー・単独首位にクリス・ペイズリー(イングランド)、1打差2位にデビッド・ホージー(イングランド)、2打差3位タイにアンドリュー・ジョンストン(イングランド)、デビッド・リプスキー(米国)、アジュン・アトワル(インド)ら6人が続いている。
今季3戦目の石川遼はこの日3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと振るわず、2オーバー・132位タイでフィニッシュ。国内賞金王の宮里優作は1アンダー・66位タイで初日を終えている。
また、谷原秀人が12ホールを消化して、1オーバー・119位タイ。世界ランク12位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)はイーブンパー・92位タイでホールアウトしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【石川遼・復活優勝へ】従来の“石川スタイル”が、目前の1勝へのカギとなるか
日本復帰の石川遼、キャロウェイの新クラブで追い風なるか!?
“谷原”ルートか“岩田”ルートか、日本人選手が描く海外への道
石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて
NEWモデル変更後に即結果を出す、プロの選択眼