日本対イタリアの対戦表が発表、杉田らが初日のシングルスに出場[デビスカップ]

写真拡大

2日から行われるデビスカップの日本対イタリア戦の対戦表が公表された。右手首の怪我からの復帰を図る錦織圭(日本/日清食品)を日本チームは欠くものの、昨年に躍進した杉田祐一(日本/三菱電機)やマクラクラン勉(日本)がイタリアの強豪と対峙する。

デビスカップは、国別のチームで勝敗を争うトーナメント式の大会だ。本戦の16チームで参加するワールドグループのほかに、1回戦で負けたチームの入れ替え戦も行われる。

今回、日本は1回戦でイタリアと対戦する予定で、このほど対戦表が公表されており、試合のスケジュールも明かされた。

公表されている情報によれば、2日は、シングルスの2試合が予定されており、ダニエル太郎(日本/エイブル)がファビオ・フォニーニ(イタリア)と、杉田はアンドレアス・セッピ(イタリア)を行い、土曜日にはダブルス1試合を行う予定だという。

ダブルスの対戦カードとしては、マクラクラン勉/内山靖崇(日本/北日本物産)組対パオロ・ロレンツィ(イタリア)/シモーネ・ボレッリ(イタリア)組のダブルスの対戦になる見通しだ。

デビスカップでは1日目にシングルス2試合、2日目にダブルス1試合、3日目にシングルス2試合の合計5試合で、先に3勝したチームの勝利となる。

シングルスの後半2試合については、杉田対フォニーニ、ダニエル対セッピで行われる予定だ。

◇   ◇   ◇

【デビスカップ 日本対イタリアの対戦カードと日程】

2月2日(金曜)

シングルス第1試合
ダニエル太郎(日本/エイブル)対ファビオ・フォニーニ(イタリア)

シングルス第2試合
杉田祐一(日本/三菱電機)対アンドレアス・セッピ(イタリア)

2月3日(土曜)

ダブルス
マクラクラン勉(日本)/内山靖崇(日本/北日本物産)対パオロ・ロレンツィ(イタリア)/シモーネ・ボレッリ(イタリア)

2月4日(日曜)

シングルス第3試合
杉田祐一(日本/三菱電機)対ファビオ・フォニーニ(イタリア)

シングルス第4試合
ダニエル太郎(日本/エイブル)対アンドレアス・セッピ(イタリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は2017年のデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」での杉田祐一
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)