朝から最高の気分にさせてくれるのはどこだ?!最近、ホテルの朝食ブッフェがスゴイことになっています。東京都内のホテルを実際に食べ歩き、味・価格・ラインナップ・雰囲気などを厳しくチェックし、わざわざ足を運ぶ価値のあるところを厳選しました!

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC Rレストラン&バー(最寄駅:浅草駅)

『ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC Rレストラン&バー』の朝食ブッフェ 1人 2160円

ブッフェは「エッグベネディクト」「元祖カリーベネティクト」「ベーコン&フレンチトースト」「スクランブルエッグ」の4種から選ぶメインと、有機野菜を中心にしたサイドディッシュやパンが並ぶベジタブルステーション。このクラスのホテルで、エッグベネティクトがあるのは珍しい。ホテルの「ちゃんとした卵料理を出したい」考えゆえだ。また、品数を増やすのではなく、一品ずつ丁寧に手間をかけて作られている。 例えば、手搾りオレンジジュースと手作りのマーマレード。マーマレードは巣蜜からすくったハチミツを混ぜてクロワッサンにのせていただくと、オレンジのほのかな苦みを包む濃厚な甘さで、朝から贅沢な気分にさせてくれる。 着席すると「コーヒーか紅茶か」を聞かれる高級ホテル並のサービスで気分が高まる点も踏まえて、この価格ならば何度でもリピートしたくなるハズだ。

出典: matomeshi.jp

ココがスゴイ!

何より珍しいのは、熊本から取り寄せている巣蜜のハチミツ。市販品とはまるで違う濃厚さと、奥行きのある甘みに驚く

[住所]東京都台東区雷門2-16-11 [TEL]03-5826-3877 [営業時間]朝食ブッフェ:6時半〜10時(最終入店) [休日]無休 [席]88席 全席禁煙(喫煙ルームあり)/カード可/予約不可/サ/なし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか浅草駅徒歩2分

龍名館東京 花ごよみ東京(最寄駅:東京駅)

『龍名館東京 花ごよみ東』の朝食ブッフェ 1人2500円

メタボ気味でも気にせずエネルギーをチャージできるヘルシーさだが、ボリュームがないわけではない。和食定番の焼き魚や刺身、揚げ物の主菜。とろろ、納豆、シラスなどの副菜に、生卵は比内地鶏など常に3種揃えられている。また、味噌汁、粕汁、丸鶏スープと温かい汁物が3種あり、寝起きの身体が温まる気の利いた趣向。 お米を和惣菜でめいっぱいほおばりたい気分のときに、足を運びたくなる朝食だ。

出典: matomeshi.jp

ココがスゴイ!

江戸野菜も含めた旬の野菜が36種並べられた「野菜のしゃぶしゃぶ」。クルミが入ったタレは食べごたえ充分で、その食感が野菜を引き立てる

東京都中央区八重洲1-3-22 [TEL]03-3271-0971 [営業時間]朝食ブッフェ:7時〜10時(9時45分LO) [休日]無休 [席]44席 全席禁煙/カード可/予約不可/サ/料金に含む [交通アクセス]JR山手線東京駅八重洲北口徒歩3分

東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール(最寄駅:錦糸町駅)

『東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール』の朝食ブッフェ 1人2200円

和洋中のあらゆる朝食メニューが並ぶ様は圧巻だ。 エッグステーションのオムレツはツナ、チーズ、ベーコン、キノコなど具が10種から選べる。パンもデニッシュやベーグルなど計11種。「自家製豆腐」は、うめダレやヒマラヤのピンクソルトなど調味料が4種、鶏ガラとホタテの貝柱のダシが滋味深い「中華粥」はトッピングを10種用意する念の入れようだ。さらに、シリアルは6種、プチケーキのデザートまで完璧の布陣。 広いキッチンステーションのライブ感の高揚と胃袋を充分に満たす品数のコスパのよさは、バリューの高い朝食だろう。

出典: matomeshi.jp

ココがスゴイ!

チーズフォカッチャは、毎朝ピザ窯で焼いている。エッグステーションではオムレツをその場で焼いてくれる。具が選べるのがうれしい

[住所]東京都墨田区錦糸1-2-2 [TEL]03-5611-5670(予約/10時〜19時) [営業時間]朝食ブッフェ:6時半〜10時(最終入店9時半) [休日]無休 [席]304席 全席禁煙/カード可/予約可(ランチ、ディナーのみ)/サ/料金に含む [交通アクセス]JR総武線ほか 錦糸町駅北口から徒歩3分

JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿(最寄駅:新宿駅)

『JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿』の朝食ブッフェ 1人2592円

新宿にいながら、九州に旅した気分になれる朝食。理由は、調味料が九州の「フンドーキン醤油」の醤油や味噌のためで、「がめ煮」や味噌汁はやや甘めの味つけに。さつま揚げや博多明太子も本場の味である。 そんな和食を一巡し、お腹に余裕があったら洋食なども堪能したい。フランスのイズニーバターの香りが立つクロワッサンに、白身もおいしい「うちのたまご」のオムレツ、またタイの鶏料理「ガイヤーン」まで揃うからだ。開放感ある高い天井のおかげで気分が安らぎ、朝食の間は新宿の喧騒を忘れられるだろう。

出典: matomeshi.jp

ココがスゴイ!

「うちのたまご」を使った卵料理の種類が豊富。昔ながらの固めの「うちのたまごプリン」は購入の場合は1個450円(税込)、必食だ

東京都渋谷区代々木2-6-2 JR九州ホテルブラッサム新宿1階 [TEL]03-6276-0471 [営業時間]6時半〜10時半(10時LO) [休日]無休 [席]95席 全席禁煙(喫煙ルームあり)カード可/予約可/サ/料金に含む [交通アクセス]JR山手線新宿駅南口から徒歩3分

三井ガーデンホテル汐留イタリア街 ラ・マレーア(最寄駅:汐留駅)

『三井ガーデンホテル汐留イタリア街 ラ・マレーア』の朝食ブッフェ 1人1620円

「楽しみになる朝食」と銘打ち、朝食に力を注ぐホテルの姿勢は、コスパの高さに直結している。 しかも、ホテルメイドの本格的なパスタ、ピザ、ホテルブレッドなどのパン類、冷やし讃岐うどん、カレーと主食がズラリ。何を食べるか迷うほどだ。 フロアでは常にスタッフが目を配り、声かけも多く、活気がある。そのおすそわけで、元気な1日を始められそうだ。

出典: matomeshi.jp

ココがスゴイ!

インドの「パンジャブーカレー」が朝食に。アッサリしているが、スパイスの香りが立っている

東京都港区東新橋2-14-24 [TEL]03-3431-3108 [営業時間]6時半〜10時(最終入店9時半) [休日]無休 [席]92席 全席禁煙/カード可/予約可(ランチ、ディナー、デザートブッフェのみ) サ/なし [交通アクセス]地下鉄大江戸線汐留駅から徒歩約7分