任天堂は2月1日、同社公式Twitterアカウントを通じてスマートフォンアプリ「マリオカート ツアー」を開発中であることを発表しました。アプリのリリース時期は来期中(2018年4月から2019年3月)としており、数ヶ月先になることが予想されますが、マリオカートは人気ゲームなだけにファンの期待は高まっています。

2作目のマリオ

任天堂の人気キャラクター「マリオ」が登場するスマホゲームはスーパーマリオランに続いて2作目です。1作目となったスーパーマリオランはAppleもプロモーションに協力し、任天堂のiOSアプリ参入を歓迎しました。マリオカートは人気ゲームで注目も集まりそうなので、スーパーマリオランの時のようにAppleの新製品発表イベントを利用した告知が行われるかもしれません。

 

 

現時点で任天堂からはこれ以上の情報は公開されていません。アプリのリリース時期や購入・課金方式などの詳しい情報はこれから徐々に出てくるものと思われます。スーパーマリオランはiOSアプリが先行してリリースされましたが、今回もそのような形式になるのか、そうした情報もこれから本格的に出てくるのでしょう。

課金方法はどうなるか?

任天堂が最初にスマートフォンゲームとして投入したスーパーマリオランは、一度課金すれば全てのステージ、全ての遊び方を無制限に楽しめるというものでした。任天堂としては当時問題になりつつあった、ガチャ課金アイテム課金のような多額の支出が伴う課金方法と一線を画す意図があったとされます。しかし無料で遊べる範囲がかなり狭く、スーパーマリオランの課金方法の評判はあまり良くなかったのも事実です。

 

 

次に出されるマリオカート ツアーはどのような課金方法になるのでしょうか。任天堂はゲーム業界で非常に大きな影響力を持つ企業です。その任天堂が健全な(子供でも安心して遊べるような)課金方法で十分な収益を上げることができれば、スマートフォンアプリの課金方式に一石を投じることになるでしょう。マリオカート ツアーは課金方法にも注目です。
 
 
Source:任天堂公式Twitterアカウント
(KAZ)