旅行に行っていつも悩むのは、お土産選び。しかも、好きな旅先は何度も行くので、お土産選びは毎度頭を悩ませます。定番ものは当たり前に買っていくとしても、毎度それだけじゃ飽きられちゃう?という心配も。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 そんなことを考えながら行った旅行先は、沖縄県。沖縄県の定番土産といえば「ちんすこう」、「紅いもタルト」が有名ですが、あまりに有名なため会社の休憩室で他の人のお土産として見かけることもままある話。
 そこで移動中にネットで検索したら「ぽふぽふ」なるお菓子を発見。購入しようと探してみると取扱店舗が少ないのか、あまり見かけませんでした。国際通りのお土産屋さんに何件も聞いて回ってやっと発見!

 販売していたお店は、沖縄県那覇市牧志の国際通りにあるお土産屋「チャンプル一家」。店員さんに言われたのは、「お客さん、お酒すき?これ、お酒によく合うよ〜ww」と親指をたてた沖縄男子にお勧めされました。顔文字で表現するなら「( ゚Д゚)b」こんな感じ。購入価格は、1箱4袋入りで税込1000円。

 この「ぽふぽふ」は、製造元は菊屋株式会社、販売元は株式会社琉球フロント沖縄のスナック菓子で、2017年より販売が開始されています。沖縄で人気のタコスをモチーフにしています。パッケージはシーサー2匹がメキシコの帽子ソンブレロを被り、ギターとマラカスを持った陽気なパッケージとなっています。1袋あたり約18粒入っているとのこと。

 食べてみると最初は、周りについているタコス風シーズニングパウダーが舌の上でピリリときて、噛んでみると中からチーズインクリームを感じます。噛めば噛むほど中のチーズクリームとパウダーが混ざり合って後を引く味になっています。味自体が濃いので、お酒がとても飲みたくなるのがよくわかります。日本酒や焼酎より、あっさりしたビールが合うのでしょうか。どのお酒が一番合うか試したいところですが、お酒が進み過ぎて次の日の二日酔いが怖くなりそうです。沖縄はウコンを販売しているお店も多いので、「ぽふぽふ」、お酒、ウコンのループで二日酔いからも解放されるかも。

(伊佐木零子 / 画像・編集部撮影)