画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Free Software Foundationは2018年1月30日(米国時間)、「Free Software Foundation receives $1 million donation from Pineapple Fund - Free Software Foundation - working together for free software」において、匿名の基金からBitcoin経由で100万米ドル相当の寄付を受け取ったと発表した。これは、同団体が今までに受けた寄付の中で最も高額を記録したという。

「Pineapple Fund」(パイナップル基金)と呼ばれる匿名の基金から91.45 Bitcoinで寄付が行われたとされており、寄付が実施された時点での換算で約100万米ドル(約1億円)に相当するという。

Free Software Foundationは、この高額な寄付が技術が日常生活において複雑に絡み合った今日において、フリーソフトウェアの重要性、コンピュータユーザの自由、デジタル権利の重要性を証言するものだと説明している。

Pineapple Fundの設立者とされる人物は、今回の寄付に関して「フリーソフトウェアはオープンソース以上のものだ。これはコミュニティの協力を促すものであり、ユーザの自由を保護するものである」というコメントを寄せている。Free Software Foundationは寄付金を世界中のフリーソフトウェア活動家や開発者を支援するために使用すると説明している。