2月1日(木)、日本プロゴルフ協会(以下PGA)と第一生命保険株式会社(以下第一生命保険)のスポーツ振興をはじめとする社会貢献活動に関する包括連携協定の締結が発表され、都内にて、PGA会長の倉本昌弘と第一生命保険代表取締役社長・稲垣精二氏の調印式が行われた。