画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本マクドナルドは2月7日より、『“凄”「チキンタツタ」』と『“凄”「チキンタルタ」』を全国のマクドナルド店舗にて期間限定販売する。

○“さっぱリッチ”な生姜醤油でファンを魅了!

1991年の発売以来、多くのファンに愛されてきた「チキンタツタ」が、発売以来初のリニューアルを遂げた。「チキンタツタ」は、ほのかな甘みのあるふんわり食感のオリジナルバンズに、生姜醤油の風味が香るやわらかなチキンパティ、シャキシャキの千切りキャベツ、クリーミーでやや辛みのあるソースをサンドした、日本ならではの人気商品だ。

そのおいしさに加え、今回はソースに使用する卵黄を1.5倍に増量。コクや厚み、旨みの増した、よりリッチな味わいを実現している。旧来からの熱いファンはもちろん、初めて食べる人でも大満足間違いなしの逸品となっている。

○ライバルも負けじと“こってリッチ”にリニューアル!

昨年「チキンタツタ」のライバルとして初登場し、タルタルソースの具材感と濃厚なたまご感が評判となった「チキンタルタ」もともにリニューアル。

タルタルソースのたまごを1.5倍に増やし、たまごの白身のプリプリとした食感と卵黄のコクを一層強く感じられる仕上がりに。『“凄”「チキンタツタ」』とはまた一味違ったリッチさが味わえる。

両商品の発売に合わせ、昨年好評を博した2種のナゲットソースも登場する。「チキンタツタ」の味を再現した「しょうが醤油ソース」と、「チキンタルタ」の味を再現した「タルタルソース」、さっぱりとこってりをその時の気分に応じて楽しもう。

○「逆転オセロニア」とのコラボキャンペーンも要チェック

今回発売する両商品に合わせ、同社はDeNAの人気スマートフォン向けアプリ「逆転オセロニア」とのコラボレーションキャンペーンを展開する。

このほど行われた商品発表会では、人気YouTuberのHIKAKINさんが登場。同アプリの公式プレイヤーとしても知られているHIKAKINさんが、まずは両商品を試食。「どっちもたしかにリッチ! 世界で初めてこのメニューを食べたYouTuberになれたっていうのが、何より嬉しいですよね」と語った。

試食後は、コラボを記念した「逆転オセロニア」での対決が行われた。HIKAKINさんの対戦相手は、日本マクドナルド・マーケティング本部長の足立光さん。予想外の実力を見せた足立さんに、「シナリオと違う!」と焦りを見せたHIKAKINさんが敗北を喫する結果となり、会場をザワつかせた。

渋谷東映プラザ店では「逆転オセロニア」のテーブル装飾が施され、特別グッズのプレゼントが行われるなど、さまざまなコラボキャンペーンが展開される。また、マクドナルドの店舗限定での闘技場イベントや、全国のマクドナルドで使用できるクーポンがミッションでゲットできるなど、アプリ内でも多数の催しが開かれる。

このほか、両商品のリニューアルに「賛成」か「反対」かを問うTwitterでのキャンペーン

も行う。Twitter上でリニューアルに対する意見を表明すると、抽選で200人に『“凄”「チキンタルタ」』で使用されている特製タルタルソースが当たるという。反対の声に対しては、マクドナルドから怒涛の説得が返ってくるかも!?

今回発売した商品は、史上初となる「朝マック」での提供も行うとのこと。また、全国発売は2月7日からとなるが、渋谷区内の4店舗では、2月1日からの先行発売も開始している。それぞれ販売期間は3月初旬までの予定。「逆転オセロニア」とのコラボもあわせて存分に楽しもう。

※価格は全て税込