4月1日付けで新社長に就任する小林伸行氏

写真拡大

 東芝ライフスタイルは2月1日、4月1日付けで取締役の小林伸行氏が取締役社長に就任すると発表した。石渡敏郎取締役社長は同日に取締役会長に就く。

 小林氏は1986年に早稲田大学商学部を卒業後、東芝に入社。家電機器事業の販売・営業企画、レンジ・調理機器部長を経て、2016年からは東芝ライフスタイルのエアコン事業部長、執行役員などを歴任。取締役に就任した。

 東芝ライフスタイルは今回の社長交代の目的を「Mideaグループのシナジーを生かした国内事業基盤の強化とグローバル事業展開の加速」と説明している。