2月1日(木)、ヨネックス株式会社が森田遥とシャフトを含む用具使用契約を締結したことを発表した。
ドレスに振袖…女子プロたちが華麗にドレスアップ!
森田はプロ転向後、2015年に米国下部ツアー「シメトラクラシック」で初優勝。翌年QT4位の資格で日本ツアーに参戦すると初シードを獲得。さらに17年には「北海道meijiカップ」で初優勝を挙げるなど、賞金ランキング13位と躍進。今、最も期待される若手の一人である。
今回の契約に関して森田は、「ヨネックスを選んだ理由は、日本国内に自社工場を持ち、高品質なモノ作りに信頼がおけることと、私の要望に対してスピーディに的確に対応してくれるサポート体制にとても満足したからです。ヨネックスのクラブとシャフトで、世界で活躍する選手になりたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願い致します」とコメント。新たなサポートとともに17年以上の活躍を目指していく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

合計平均パット1位の森田遥 ジエとは異なるショートゲームの上手さが際立つ【翔太のスタッツNo.1】
【辻にぃスイング見聞】アジャストの上手さ際立つ森田遥 悪癖直ればさらに飛距離は伸びる
【WITB】初優勝の森田遥が投入したばかりの新ドライバーとは?
コースに合致した森田遥のスタイル “当たり前のこと”を当たり前にできる強さ【辻にぃ見聞】
フィールドでの華麗な姿をプレーバック!女子プロたちの特選フォトギャラリー