「てれたっち」のタッチ応答速度が約40%向上

写真拡大

 アイ・オー・データ機器は2月1日、大型テレビ・液晶ディスプレイ用タッチ化ユニット「てれたっち(DA-TOUCH)」がファームウェアの更新で従来のタッチ応答速度から約40%向上してスムーズなタッチ操作ができるようになったと発表した。

 てれたっちは、46〜80型の大画面テレビや液晶ディスプレイに対応し、コストを抑えて電子黒板を実現。取り付けは工具不要で簡単で、取り付け後にはPCで専用の設定ソフトを起動し、大画面テレビに表示される内容に沿って設定するだけで、タッチパネルディスプレイとして使える。発売から1年近くが経過して、学校での導入事例も増えている。