先月、公演視察団の団長として韓国を訪れた北朝鮮・三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏(中央、写真共同取材団)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は1日、韓国北東部の江原道で開かれる平昌冬季五輪(9日開幕)に合わせて同道・江陵とソウルで公演を行う北朝鮮芸術団の先発隊が5日に韓国を訪れると明らかにした。

 同部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官はこの日の定例会見で「北の芸術団は5日に先発隊、6日に本隊が京義線を利用し陸路でやって来る予定だ」とし、「ソウル公演を終えた後、12日に(北朝鮮に)戻る予定だ」と述べた。

 これまで、芸術団の先発隊が訪韓することは伝えられていなかった。

 韓国と北朝鮮は先月15日に北朝鮮の芸術団派遣に向けた実務接触を行い、江陵、ソウル公演の開催に合意した。

 白報道官は、江陵公演は8日午後8時から江陵アートセンターで、ソウル公演は11日午後7時からソウル国立劇場で開催されることを北朝鮮に通知したと伝えた。