篠原ともえ

写真拡大

1月31日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)で、タレントの篠原ともえが結婚できない理由が明らかになった。

番組では「独身女性芸能人 結婚できない理由 関係者が密告」という特集に篠原が登場。

現在、38歳になる篠原は「名字がかっこいい方」が理想らしく、プロフィギュアスケートの羽生結弦選手やタレントの具志堅用高氏に憧れているそう。具志堅と結婚して「具志堅ともえ」になることを想像すると「ゾクゾクしちゃう」のだとか。

一方で、篠原の専属メークいわく、篠原は初対面の男性に異常なほど壁を作ると暴露。そこで番組は、篠原と友人の飲み会に仕掛け人として初対面の男性を派遣し、篠原の反応を隠し撮りしたVTRを放送した。

篠原は、女友達と飲んでいるときは楽しんでいたが、男性が登場した途端にテンションが下がってしまう。

女友達が退席して男性とふたりきりなったときだ。男性が住んでいる場所を話題に切り出すも、篠原は「関東圏」だとしか明かさない。好みのタイプを聞かれても、なぜか罪悪感を抱き始め、ついには「毎回お会いする方に出会ってすぐそんなことを(聞くのか)」と、男性に説教をしてしまったのだ。

男性が去った後、篠原は女友達に「こうやってチャンス逃してるのかな?」などと漏らし、落ち込んだ様子に。

VTRを見たお笑い芸人の劇団ひとりは「(篠原は)恋に恋してるような状態」などと指摘し、篠原に思いを寄せている男性が同じ対応をされたら「もう立ち直れない」と苦言を呈していた。

【関連記事】
篠原ともえがデザイナーの道に進んだ理由 吉田拓郎からの後押しがあった
カズレーザーの知られざる格好…妹の前だけ「黒の格好」
「結婚して変わるのはつらい」武井壮が恋愛感情の必要性に持論