画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NECプラットフォームズは1日、モバイルルータで業界最小・最軽量をうたうLTEルータ「Aterm MP01LN」を発表した。同日から予約開始し、3月1日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別12,000円前後。

受信時最大150MbpsのLTE回線に対応した、SIMロックフリーのLTEモバイルルータ。本体サイズはW50×D91×H12mm、重量は約71gで、LTEやWiMAX2+に対応したモバイルルータのなかで最小最軽量(MM総研調べ)をうたう。面積比は一般的なクレジットカードより小さく、持ち運びしやすい。

対応SIMはnanoSIM。「LTEオート接続機能」を備え、LINEモバイルやOCN モバイル ONEなど、対応SIMを挿入して電源を入れると、設定不要でインターネットに接続できる。「LTEオート接続機能」に対応するサービスのリストは、Atermの製品情報サイト「Aterm Station」で公開予定だ。

前面には0.77インチの有機ELディスプレイを搭載。電波状況やバッテリ残量を確認できる。

WANインタフェースはバンド1(2GHz)/19(800MHz)/26(800MHz)に対応。無線LAN規格はIEEE802.11a/b/g/n/acに準拠。有線LANポートは備えない。バッテリ駆動時間は約10時間(Wi-Fi通信時)、休止状態では約900時間待機できる。電源インタフェースはmicroUSBで、ACアダプタは同梱されず、別売のオプションで用意される。