Image: Roland

より自然に、心地よく。

電子キーボードやシンセサイザーでお馴染みローランドが、LIXILと「音」にこだわったトイレ用音響装置「サウンドデコレーター」を共同で開発したみたいですよ。2月1日からLIXILより販売開始します。

これまでも、トイレの使用音を隠すための装置というのはありましたよね。それ以前は、用を足しながら水を流して、さらに最後に流す「二度流し」をすることも。今でも二度流しをしている人はいるのかもしれませんね。それほどトイレの音に関してはセンシティブな悩み2です。でも、それで完全に解決できていたかと言うとそうでもありません。

Image: Roland

サウンドデコレーターでは、トイレ使用時の音の周波数帯を細かく分析し、聞こえづらくするマスキング効果を発揮する音源を、ローランドが開発。川のせせらぎ、野鳥のさえずりなどの音をサンプリングし、それを元にプロが合成。安心して用を足すことができます。

動画がありますのでご覧ください。サウンドデコレーターの音は0:55からです。

音のプロであるローランドだからこそできた機器かもしれませんね。二度流しをする必要も減り、節水効果も期待できます。

製品は手かざしタイプとオートタイプがあり、それぞれ3万2800円、2万1800円。別途工事費が必要です。飲食店や小売店などにいいかもしれませんね。


Image: ローランド
Video: YouTube
Source: ローランド, LIXIL
(三浦一紀)