熊谷市の6人殺害 ペルー人被告の担当医が証言

ざっくり言うと

  • 埼玉県熊谷市で2015年9月、小学生2人を含む6人が殺害された事件
  • 1月31日の裁判員裁判では、当時重体だったペルー人の被告の担当医が証言
  • 意識回復後に、日本語で「2人」「殺した」という言葉を発したと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング