出典:https://www.shutterstock.com

大好きな彼に、いつまでも、何度でも、抱かれていたいと思うのが女性ではないでしょうか。

でも、ただ、願っているだけでは叶いません。それを現実させるためには、それなりのテクニックも必要かも。

そこで今回は、彼氏に「何度でも抱きたい」と思われるための愛されテクをご紹介しましょう。

 

■リードしてあげる

エッチは、男性がリードするものだと思っていませんか?

エッチに誘うのは男性の役目、プレイを進めるのも男性の役目、愛撫したり触れたりするのも男性の役目と何かと男性中心の手順で進んで行くものだと思われがちなのです。

ところが、男性には、それとは反する気持ち「自分もリードされたい」といった願望をひそかに抱いているのです。

女性は、主に受け身になりがちですが、ときにはリードしてあげることも大切。

ひそかに抱く彼の願望を満たし、「何度でも抱きたい」と思わせてみましょう。

 

■「気持ちいい」を言葉にする

エッチの最中、会話は少なくありませんか?

お互いが行為に夢中になり、気持ち良くなろうと集中するため、どうしても言葉が少なくなってしまいがち。

ところが、エッチ中に交わす言葉によって、彼に大きな喜びを与えることだってできるのです。

なかでも、とくにオススメなのが、「気持ちいい」というセリフ。

確かに、女性の喘ぎ声があれば、多少なり男性は、相手が気持ちいいのだと、理解はできるはず。

しかし、あなたの口で実際に言われるのと、言われないとでは全然違うのですね。

「気持ちいい」と言われることで、より嬉しさも増し、彼の興奮も一気に高まるでしょう。

 

■彼の目を見つめる

エッチの最中の目は、凄く重要なポイントです。

「目は口ほどにものを言う」という言葉があるように、たくさんの表情を、目が語ってくれるのです。

色っぽさや、艶っぽさ、凄まじくセクシーで、エロティックなあなたを見せつけてくれるでしょう。

また、あなたの目には、気持ちや、想いも宿ります。

ずっと目を開けろとはいいません。エッチに最中には、たまにでもいいので目を開けて、彼の目をじっと見つめてあげてください。

その目は、彼にとっての最高のスパイスとなるはずです。

 

エッチは、2人にとってのコミュニケーションです。

ただ受け身に徹してしまうのは、分かち合うことへの拒否ともなってしまうのです。

身も心も裸にして、「何度でも抱きたい」と思わせるあなたになってみましょう。(恋愛専門占い師・そら)

【関連記事】

バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ