餃子の王将食べ放題にサイゼリヤのフルコース!人気店の新しい楽しみ方が話題に

写真拡大

こんにちは!Rettyグルメニュース編集部の菊池です。

全国的に大雪が降り、日本中が寒波に覆われた1月。
みなさんは、今月どんな美味しいものを食べましたか?

Rettyグルメニュースでは、大食いアイドル・もえのあずきさんが「餃子の王将」食べ放題に挑戦する企画や、サイゼリヤのメニューで組んだ「究極のフルコース」を紹介する企画など、人気店の新しい楽しみ方を提案する記事が並びました。

そこで、今月人気だった記事を15本、ランキング形式でお届けします!

1位 -「泊まれる居酒屋」が最高すぎる

▶泊まれる居酒屋!? 酔ったらすぐにベッドイン、肉とビールがうまい酒場「emishi」

1月もっとも読まれた記事は、下関マグロさんによる 「泊まれる居酒屋」 の紹介記事でした。

お店でお酒を飲んで、酔って帰るのが嫌になることってありませんか?
今回ご紹介するのは、そんな悩みも関係なくなってしまう、なんと「泊まれる酒場」!
お店はお洒落な内装で、出てくるメニューはどれも凝っています。これは行ってみたい!

2位 - 拒食症を克服した26歳が、「旅するおむすび屋」をはじめた心温まる理由

▶158センチ、23キロ。拒食症を克服した26歳が、「旅するおむすび屋」をはじめた心温まる理由

おむすびの魅力を発信するために、 旅するおむすび屋 さんユニットとして全国をまわっているという菅本香菜さん。

そんな彼女が「旅するおむすび屋」をはじめた裏には、拒食症を乗り越え、誰よりも食事の大切さを知った彼女だからこその想いがありました。

3位 - 餃子の王将「食べ飲み放題プラン」に 大食いアイドル・もえあずが挑戦!

▶大食いアイドル・もえあずが挑戦!餃子の王将「食べ飲み放題プラン」が神がかったコスパだぞーッ!

超人気シリーズ・大食いアイドル・もえあずの食べつくしルポから3位にランクイン!
今回はなんと、あの 「餃子の王将」 の一部店舗で実施している「食べ飲み放題プラン」を体験してきました!
コスパ最高のこのプランは要チェック。もえあずさんの食べる餃子の量にも注目です!

4位 - 究極のサイゼリヤフルコース

▶サイゼリヤで組む「究極のフルコース」はこれ! 〜サイゼ100%活用術つき〜

サイゼをこよなく愛する男に、 サイゼリヤで「究極のフルコース」 を組んでもらいました!
本場のイタリアンレストラン顔負けのラインナップです。
あなたは食べたことのあるメニュー、いくつありますか?

5位 - 「海苔」を消化できるのは日本人だけ!?

▶「海苔」を消化できるのは日本人だけという噂・・・これって本当なの!?

人気連載・むむ先生の"食”超"解説シリーズがランクイン。今回のテーマは「海苔を消化できるのは"日本人だけ"という噂を聞いたことがあるけど、これって本当なの?」。
これを読めば、友人に海苔のトリビアを披露できるかも!

6位 - じわじわ人気!?万能調味料『煎り酒』ってなあに?

▶卵かけご飯にも超絶にあう第3の万能調味料!?じわじわ人気の「煎り酒」ってなあに?

5位同様、6位も人気連載・むむ先生の"食”超"解説シリーズがランクイン。
今回取り上げるテーマは、 『煎り酒』 。調味料に興味のある人は知っているけれども、そうでない人は意外と知らないこの煎り酒、実は万能調味料と呼ぶにふさわしい調味料なのです。

7位 - 蒙古タンメン中本に人生を捧げた男

▶蒙古タンメン中本に人生を捧げた男は語る「中本は登山だ。登るたびに楽しさが違う」

数ある激辛ラーメンの中でも、必ず挙げられるのが 「蒙古タンメン中本」 。その唯一無二な魅力は、多くの熱烈なファンを作ってきました。
今回はそんな蒙古タンメン中本に人生を捧げた男性にインタビューしました。

8位 - 餃子女子がリアルにリピートする餃子屋5選

▶2018「餃子初め」はもう済んだ?餃子女子がリアルにリピートする魅惑の餃子を厳選!

"餃子を愛するキンミヤ居酒屋女子"を自称する、Retty TOP USERのHiroe Morisakiさん。今回はそんな彼女に、リアルにリピートするオススメの餃子屋さんをご紹介いただきました!
実は男女ともに根強い人気がある「餃子」。こんなお店を知っておくと、株が上がるかも!

9位 - 6種類の餃子が90分1500円で食べ放題

▶6種類の餃子が90分1500円で食べ放題になるお店で餃子を堪能してきました!

人気シリーズ・下関マグロの激安グルメを徹底検証!で、今回は餃子が食べ放題になるお店を取材しました!
定番から風変わりなものも含め、餃子がなんと6種類も食べ放題!これで1500円は間違いなくお得ですね。

10位 - アンジャッシュ渡部がRettyグルメニュースに初登場!

▶アンジャッシュ渡部の新提案!“いい客”になって“いい店”にいけば、人生すべてがうまくいく!?

お笑い界の“グルメ王”である アンジャッシュ渡部健 さんが、Rettyグルメニュースに初登場!
彼の考えるグルメ哲学は、やはり尋常ではない奥深さがありました。渡部さんが言及しているお店も絶対にチェックしておきたいですね!

11位 - プロレス界のレジェンドが焼いてくれるステーキ屋

▶危険なウマさの"デンジャーステーキ"に興奮!プロレス界のレジェンド・松永光弘が焼くステーキ屋へGO

プロレスに魅せられた池田園子さんが、グルメ×プロレスをテーマに「戦う男メシ」を取り上げる人気連載。
今回は、現役時代に「ミスター・デンジャー」と呼ばれて人気を博した元レスラーで、デスマッチ界のレジェンドである松永光弘さんがオーナー兼店長を務めるお店を取材しました!

12位 - 大阪の豚まんは、「551蓬莱」か「二見」か

▶”豚まんか肉まんか問題”を凌ぐ難題現る!大阪の豚まんは「551蓬莱」か「二見の豚まん」か

大阪土産の定番と言えば、真っ先に名前が上がる「551蓬莱」の豚まん。でも、浪速っ子と豚まんの話になると「私は二見がええなあ」と難波の豚まん専門店「二見の豚まん」を推す声も聞こえてきます。
選ぶべきはどちらなのか。改めて、両者の豚まんを食べ比べてみました。

13位 - 「伝説のハバネロチヂミ」を涼しい顔で食べる鈴木亜美

▶激辛すぎて誓約書が必要な「伝説のハバネロチヂミ」を涼しい顔で食べる鈴木亜美という人間のすごさ

アミーゴこと、 鈴木亜美 さんがRettyグルメニュースに初登場!激辛好きとしてメディアで語られる鈴木亜美さんですが、果たしてその激辛好きは本物なのでしょうか?
「伝説のハバネロチヂミ」を涼しい顔で食べる姿をぜひご覧ください!

14位 - 懐かしの「魯肉飯」をさがす台湾一人旅

▶10数年ぶりの再会!懐かしの「魯肉飯」をさがす台湾一人旅

台湾料理の 「魯肉飯(ルーローハン)」 をご存知でしょうか?台湾の庶民料理で、豚肉を甘辛く煮込んだ細切れの肉が乗っかったご飯のことを言うそうです。
渋谷の道玄坂上で昔食べた「魯肉飯」の味を忘れられなかったライターの奥野さんが、あの時食べた「魯肉飯」の味を求め、本場の台湾を一人で行脚します。

15位 - 大阪のうどん、真の魅力は"接客エンターテインメント"

▶大阪で必ず味わってほしい。1杯170円〜のうどんと英検2級のおっちゃんとの会話

大阪で味わって欲しいのは、実は「うどん」です。かけうどんの値段は「なんばうどん」170円、「松屋」180円と爆安。
しかし大阪のうどんの真の魅力は、安さではなく、屈託のない"接客エンターテインメント"にあります。

2018年がスタートして早くも1ヶ月が過ぎました。
一日一日を大切にしながら、毎日のグルメライフも充実させていきましょう!