恋人がほしいのになかなか出会いがなかったり、好きな人に振り向いてもらえなかったり……。そんな悩みを抱えている女性は多いもの。しかし、もしあなたの手に“モテ期の相”が出ていれば、これから恋愛においてハッピーな出来事が起こるかもしれません。


出典:NOSH

そこで今回は、“モテ期”が訪れる時に現れる手相をご紹介いたします。

 

■1:手のひら中央に向けて2本の細かい支線が出る…複数の異性から愛される

生命線の中央あたりから手のひらの真ん中にある部分“火星原”に向かって、2本の支線が出ている場合は、同時に複数の男性から愛されることを示すもの。告白やプロポーズを受けたり、突然モテモテになったりと、驚くような出来事が起きるかもしれません。“モテ期”が近づくにつれ、生命線からの支線がクッキリと見えるようになるので、注目しておきましょう。

 

■2:感情線の途中に上向きで複数の支線が出ている…魅力が高まりモテ期到来の予感

感情線の途中に、上向きの細かい支線が複数出ている相は、これから新しく気になる人や恋人ができることを意味しています。恋が始まる前のドキドキや高揚感を、手相が暗示してくれているのかもしれません。この線が出てきたら、落ち着いて周囲をよく見渡してみましょう。なんとなく「この人かも!?」と感じる人がいたら、思いきって近づいてみて。焦らなければ、幸せな恋をゲットできるはず。

 

■3:「太陽線」の先端がフォークのような形状になる…近い将来に熱愛の予感が

薬指の付け根の部分“太陽丘”に向かう“太陽線”から出る上向きの支線は、長さに関係なく、“これから幸せな恋に恵まれること”を表しています。特に、太陽線の先端がフォークのように三つ又状になっている相は、近い将来素敵な異性から告白されたり、周囲もうらやむような恋愛をしたりすることを暗示するもの。まさしく“モテ期”が近づいているので、自分を磨いたり外出したりして、アクションを起こしていきましょう。

 

■4:「影響線」の切れ目の先にもう一本線がある…失恋の後に真のモテ期が訪れる相

生命線の横に並行して走る“影響線”が、急に途切れるのは“恋人との別れ”の暗示。しかし、その先にもう一本“影響線”が出ている場合は、“別れたあとに新たな出会いがあること”を示しています。しかも、別れのあとの出会いこそ、あなたにとって“運命の出会い”であると言えるでしょう。これこそが“モテ期”なので、どうか気を落とさないでくださいね。いつまでも過去の恋にしがみつかず、未来を見つめるようにすると、これからの恋がもっといいものになるはずです。

 

“モテ期”は、“あなたの魅力が高まる時期”とも言えるでしょう。恋をする準備が整ったり、これから素敵な異性と出会うチャンスが訪れたりと、あなた自身が幸せな恋を引き寄せるパワーにみなぎっている時期を指します。もしも今、あなたが恋に恵まれていなかったとしても、今回ご紹介した相が出ていれば、未来はきっと幸せなものになるはずです。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ