食べたことある?名古屋名物の鬼まんじゅうの作り方

写真拡大

全国各地には、その土地の特産品や名物品があります。あと数日に迫った節分といえば、「鬼」ですが、名古屋では「鬼まんじゅう」という食べ物が有名なのだとか。そこで、自宅で名古屋気分を味わえる!? 鬼まんじゅうの作り方を調べました。

鬼まんじゅうってどんな食べ物?

名古屋といえば、味噌煮込みうどんやひつまぶし、天むす、味噌カツ、手羽先から揚げ、小倉トーストなど、名物グルメがたくさんありますよね。これらに比べ、あまり聞きなじみがないためか、じつは、筆者も初めて知った鬼まんじゅう。別名「芋まんじゅう」と呼ばれているそう。

簡単に説明すると、薄力粉(もしくは上新粉)と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りにしたサツマイモを加えて蒸したものが鬼まんじゅうです。

基本の鬼まんじゅうの作り方

まずは、基本となる鬼まんじゅうの作り方を紹介します。

【材料】5〜6個分

・薄力粉…120g

・水…50cc

・砂糖…80g

・ハチミツ…10g

・サツマイモ…300g

【作り方】

1)サツマイモを1cm角に切る

2)サツマイモをボウルに入れ、砂糖、薄力粉の順で入れて混ぜる

3)水を加えてさらに混ぜる

4)クッキングペーパーの上に丸く成形した3を乗せ、20分ほど蒸したら完成!

オーソドックスなのはサツマイモですが、リンゴやカボチャにしても◎。いろいろな食材で試してみてください。

ホットケーキミックスでも!

薄力粉や上新粉など、よく使う食材ではあるものの、ストックがないということもありますよね。そんなときは、ホットケーキミックスでも代用できるんです!

【材料】小さめのサイズ8個分

・サツマイモ…中サイズ1本(約300g)

・ホットケーキミックス…100g

・牛乳…60cc

【作り方】

1)サツマイモを1cm角に切り、水にさらしておく

2)水を切ったサツマイモとホットケーキミックスをボウルに入れ、混ぜる

3)牛乳を少しずつ加えながら混ぜる

4)蒸し器で20分ほど蒸して完成!

ホットケーキミックスにはもともと砂糖が入っているし、サツマイモの甘みもあるので、追加の砂糖はなしでOKです。

ほっこり甘くて、食べ応えもあるので、おやつにピッタリの鬼まんじゅう。ぜひお試しください♪

(文・山手チカコ/考務店)