南北合同練習に参加する韓国選手らを乗せたチャーター機が襄陽空港を離陸している=31日、襄陽(聯合ニュース)

写真拡大

【馬息嶺(共同取材団)聯合ニュース】平昌冬季五輪(2月9日開幕)に出場する北朝鮮選手10人を含む32人が2月1日、南北合同練習のために訪朝した韓国選手らと共にアシアナ航空のチャーター機で韓国入りする。韓国統一部が31日、明らかにした。

 北朝鮮選手団は合同練習を実施した馬息嶺スキー場に近い元山の葛麻空港を2月1日午後に出発し、韓国東部の襄陽空港に同5時15分ごろ到着する。選手らは江陵選手村に入所する予定だ。

 アイスホッケー女子の選手12人が今月25日に韓国入りしており、平昌五輪に出場する北朝鮮選手全員が訪韓することになる。