画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アントワークスは2月1日より、「<チーズタッカルビ風>贅沢チーズの牛カルビ丼」(税込980円)を全国の「伝説のすた丼屋」および「名物すた丼の店」店舗にて販売する(一部店舗を除く)。

2017年の食トレンド1位にも選ばれた、チーズタッカルビからヒントを得て開発された同商品。チーズタッカルビは、鶏もも肉と野菜をコチュジャンベースのタレで炒め、チーズと一緒に食べるという韓国料理だが、同商品では鶏もも肉の代わりに、柔らかく旨みの強いアメリカ産牛カルビを使用している。牛カルビ、玉ねぎ、ニラに同店特製の韓国風甘辛ダレを絡めて炒め、仕上げにとろーりチーズをトッピング。ご飯はもちろん茶碗3杯分のボリュームで、味噌汁付きとなっている。販売期間は3月31日までの約2カ月間を予定している。