Googleの検索結果に詐欺での逮捕歴 男性の削除要請を裁判所が棄却

ざっくり言うと

  • 会社経営者の男性が、米Googleに検索結果の削除を求めていた訴訟
  • 自身の名前を検索すると詐欺事件での逮捕歴が表示されるとした訴え
  • 最高裁は男性側の上告を受理せず、請求を棄却した1、2審判決が確定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング