ホテルで始める京懐石デビュー。“いずれ食べてみたい”を今叶えよう

写真拡大 (全5枚)

京懐石料理の名店が、ホテルでの特別提供を期間限定で開始。懐石料理はハードルが高くて行きづらかったという人も、これを機に利用してみては。

“いつか”が叶う、特別な機会


京都・下鴨に店を構える「京懐石 吉泉」は、茶懐石の流れを汲んだ伝統的なもてなし料理を供す、京懐石料理の名店だ。先日開催された「The Tabelog Award 2018」では、“一生に一度は味わっておきたい、匠の技に出会えるお店”としてSilverを受賞。ミシュラン京都・大阪でも5年連続で3つ星を獲得しており、その味を求めて、日本のみならず海外からわざわざ足を運ぶゲストも多い。

そんな同店の料理が、このたびザ・リッツ・カールトン京都の日本料理「水暉」にて、期間限定で提供されることになった。

五感で味わう京懐石のストーリーとリズム


料理写真はイメージです

日本全国から集めた選りすぐりの食材に丁寧な仕事を施した料理が供される「吉泉」のコースでは、京懐石の献立のストーリーやリズムを重視。まずは亭主のおもてなしとお礼の気持ちを表した酒一献と先附を提供してから、食事が展開される。

料理写真はイメージです

季節を感じる具材とだしのきいたお椀、向附のお造りは漢方の役割も果たす季節の添え物とともに提供。5品目には中皿として寿司や蒸し物で一息つき、6品目は山海の幸を詰め込んだ八寸を。7品目に煮物、8品目に焼物と、献立の主役が並ぶ。そして、御飯に漬物と続き、最後は果物、菓子、薄茶で締めくくられる。

料理写真はイメージです

いずれの皿においても四季の移ろいが表現され、甘い・辛い・苦いといった五味や、見た目の美しさ・香り・歯触り・感触などの五感をバランスよく取り入れている。またそれだけではなく、この京懐石が訪れた人の心を満たし、人生の活力となれるように、という願いが込められているのだ。

ザ・リッツ・カールトン京都での特別提供期間は、2月1日(木)から3月15日(木)まで。これまで京懐石との距離が遠かった人にとっては、ホテルという場に移ったことで行きやすさがぐっと増したはず。この機会に、その奥深い味の世界を体感しに行ってみては。

■ザ・リッツ・カールトン京都での「京懐石 吉泉」期間限定オープン
提供期間:2018年2月1日(木)〜3月15日(木)
提供時間:ランチ12:00〜14:30(LO13:00)/ディナー18:00〜22:00(LO20:00)
場所:ザ・リッツ・カールトン京都 日本料理「水暉」 ※鮨、天麩羅、鉄板 水暉は通常通り営業
料金:昼のお料理11,000円〜/夜のお料理18,000円〜(ともに税・サービス料別途)
予約:075-746-5522(9:00〜18:00受付。ザ・リッツ・カールトン京都レストラン予約直通)

 ※特別提供期間中、下鴨の「京懐石 吉泉」の営業はありません