リニューアル後の「ヴィフアール水彩紙」

マルマン株式会社は、国産水彩紙「ヴィフアール水彩紙」シリーズをリニューアルし、2018年3月27日(火)から販売を開始する。これから水彩画を始めたい人に製品特徴が分かりやすいように、水彩画を用いたパッケージデザインを採用。リニューアル第1弾となるスケッチブックタイプの商品を皮切りに、パッドタイプやブロックタイプなどでも順次リニューアルが予定されている。

「ヴィフアール水彩紙」は、シリーズ発売から30年以上にわたり、初心者から上級者まで愛用されているロングセラーブランドだ。リーズナブルな価格ながら高級水彩紙と同様の描き味と再現性が実現されており、本格的な水彩画を楽しめる。

今回のリニューアルでは、店頭で本文紙を見ることができるブックカバー仕様にすることで、購入前に紙肌の違いをチェックできるようになった。さらに、表紙の厚さや本文枚数を変更することで、屋外などにも携帯しやすい軽量性を実現。スケッチブックタイプの商品には、F8 / F6 / F4 / F3 / F2 / SM(サムホール)/ F0サイズがあり、価格は3200〜800円(税抜)となっている。本文用紙はヴィフアール水彩紙(MPS-W 242g/平方メートル)の15枚綴りで、細目 / 中目 / 荒目の各3種類。

マルマン株式会社
問い合わせ:03-5925-6155
URL:http://www.e-maruman.co.jp/
2018/01/31