〈占い〉1月31日は月食の満月!16日間は“真ん丸”と“贅沢な朝食”で運気UP

写真拡大 (全6枚)

早いもので1月も終わりに差し掛かった次の満月は月食でもあります。この期間に食べることで運を上げる食べ物は“真ん丸”。さて何を食べれば良いのでしょうか?

 美人魔女ユニットが教える、“ツキを呼び込む女神ゴハン”!Vol.12


さまざまな人気女性ファッション誌を手がけてきたファッションエディター出身のスピリチュアルビューティコンサルタント、mailoveの二人が、満月と新月にオススメの、運気がアップする食事を指南する人気連載。今回は1月31日の満月から次の新月までの16日間に食べるべきゴハンを指南します!

1月31日満月〜2月15日の12星座占いランキング❤︎


1位 しし座:素敵な出会いやうれしいニュース…しし座さんが主役!のドラマティックな出来事が起こりそう。朝からエッグベネディクトを食べると、さらに運気アップ♡

2位 みずがめ座:恋人や親友、家族…大切な人たちと気持ちが通じ合える時期。リラックスできる雰囲気のいいカウンター席で、ご飯を食べながら語り合ってみて。

3位 いて座:未来に向けてジャンプアップできる時期。守りに入らないで攻めの姿勢を貫くのが開運の鍵。ボリュームたっぷりのお肉で、「食」も攻めてみては?

4位 おひつじ座:仕事でもプライベートでも、お誘いが多くて忙しくなりそう。恋愛運も上昇中だからバレンタイン前後は気合を入れて。朝ご飯は卵料理でしっかりパワーチャージを。

5位 やぎ座:何となく入ったお店が思いのほか美味しくて得した! ふと買ったお弁当が当たり!などいいお金の使い方ができる時期。得したことは一人占めせず、みんなとシェアするとさらにいいことが。

6位 かに座:お土産をもらったり、ごちそうしてもらえたり、何かと美味しいものに恵まれそう。ただし欲張って食べ過ぎると後で泣くことになるから気をつけて!

7位 さそり座:ストレスがたまってお疲れモード。あちこち出かけるよりも、家飲み&家ご飯が落ち着けそう。ボリュームたっぷりなハンバーグなら一気に元気に。

8位 うお座:心も体も揺さぶられて、なんだか不安定なうお座さん。お酒や脂っこい食事は少し控えて、温かいスープやお味噌汁を。自分にたっぷり滋養を補給して運気回復を。

9位 てんびん座:お家でのんびりするよりも、どんどん遊びに出かけた方がいい運気が回ってきそう。ご飯のお誘いは、するもされるも積極的に!

10位 ふたご座:人間関係のいざこざに注意して。チームが仲良くなるためのご飯をするなら、満月みたいな“つくね”がおすすめ。その場の雰囲気も丸くなりそう!

11位 おとめ座:疲れがたまって体調ダウンの予感。ここは無理せず生活リズムと健康バランスを整えて。朝ご飯をしっかり食べると運気回復!

12位 おうし座:残念〜! なんだか忙しくて心身ともにお疲れ気味。そんなときは、お家でゆっくりごはんでも作ってリカバリーを。デザートはみたらしだんごが◎。

1月31日の満月からの16日間はこれを食べると運気が上がる!


真ん丸なものと贅沢な朝ごはん、開運スイーツがツキを呼ぶ!


Neffy(以下N):生まれ星座にかかわらず、すべての人に幸運を呼ぶ「女神ゴハン」をお伝えしていくこのコラム。今回取り上げるのは1月31日から始まるサイクル。この日に起こる獅子座の満月が教えてくれるツキを呼び込むご飯を、私たちがお伝えしていくわね。

Venus(以下V):今回の満月は、ちょっと特別。というのも、月食が起こる満月だからよ。夜空に浮かぶ月が、いつもの黄金色から姿を変えて、赤銅色で現れるはずよ。こういう時は通常の満月以上に体調を崩したり、気分のムラが激しくなりやすいので、暴飲暴食は控えてね。

N:それでも、獅子座の満月そのものが運ぶパワーには変わりはないわ。しかもこの日の星の配置は、月がすべての惑星のパワーを引っ張る配置。とてもパワフルよ。獅子座らしいお食事で、ぜひ冬を乗り切ってちょうだい。獅子座とは、言ってみればやんちゃなガキ大将、みたいな星座なの。子供らしいパワーに満ち溢れていて、パワフルでみんなを強烈に引っ張っていく。某国民的人気アニメの「◯ャイアン」みたいな感じと言えば、わかりやすいかしら。わがままに振舞っていても、そこさえ魅力に思わせる、なかなか罪な星座よ。その運気を味方にできたら、仕事もプライベートも、天真爛漫なポジティブパワーで突き進めるわ。エネルギーいっぱいの子供の笑顔のように、まんまるで、ツヤっとしていて、なおかつ力強い…そんなご飯は何がいいかしら?

V:すぐに思い浮かぶのは、お月様のようにまんまるなつくね(1)、ね。焼き鳥でもお鍋でも、栄養たっぷりで食べ応えあるつくねは、消化の負担も少ないわ。おでんでいただいても美味しいわね〜。

N:さらにパワフルになりたかったら、お子様も大好き!なボリュームあるハンバーグ(2)もおすすめよ。獅子座は食いしん坊の星座でもあるから、ボリュームは大きめ、が幸運の鍵。子供の自分に食べさせてあげるように、自分をお腹いっぱい満たしてあげて。

V:もうひとつ、獅子座の満月のキーワードは、「王様らしさ」。わがままに贅沢に振舞うことこそが、ツキを呼ぶの。よく言うじゃない?「朝ごはんは王様のように」ってね。その言い伝えの通り、ここからのサイクルは、リュクスな朝ごはんというのもテーマよ。黄金色の満月を思わせる極上のエッグベネディクト(3)を、朝早くからサーブしてもらえたら、王様気分間違いなしね。もちろん、女王様気分もね。

N:季節はお月見ではないけれど、月見団子代わりのみたらし団子(4)も開運スイーツのひとつよ。ツヤっとしたお醤油の照りが、月食ならではの赤銅色の満月にぴったりそうね。甘辛な味わいとしっかりした噛み応え。その場で焼きたてを食せるお店だと、運気が上がっていきそう! チョコが苦手なお相手には、そんな和のスイーツでのデートもおすすめよ。

V:とにかくこのサイクルで大切なのは、ときにわがままなぐらい素直に、自分の感情や思いを表現すること。黙って溜め込んでいる人は、満月の力に引っ張られて、かえってしんどくなるわ。美味しいものには美味しい! 好きな人には大好き! そうやって、自分の気持ちを伝えてね。次回はみずがめ座の新月でお会いしましょう〜!

1月31日の満月からの16日間に食べるべき“ツキゴハン”はここで!


1.まんまるなつくね:鳥栄(湯島)


出典:やっぱりモツが好きさん

 

2.ボリュームのあるハンバーグ:ハンバーグ ウィル(新宿御苑前)


出典:サプレマシーさん

 

3.極上のエッグベネディクト:パレスホテル グランドキッチン(大手町)


出典:きゅいそんさん

 

4.月見団子代わりのみたらし団子:一幸庵(茗荷谷)


出典:K-BIGSTONEさん

 

スピリチュアルビューティコンサルタント&魔女ユニットmailove

Neffy Mai(写真左)とVenus Mai(写真右)。同じ名前、同じ身長、同じ会社、同じ小学校…運命的に巡り合った2人のマイによるヒーラーユニット。ともに女性誌編集者として大手出版社で働く一方で、占い・各種ヒーリング・お祓いなどを学び、2015年に起業独立。タロット占い・占星術やヒーリングなどによる、ファッションエディターならではの経験も踏まえた“女神力”を引き出すセッションが話題。特に、恋愛やパートナー運がアップすると評価を得ている。