今年は濃度で勝負!?バレンタインに宇治抹茶チョコの食べ比べはいかが

写真拡大 (全2枚)

宇治抹茶×チョコレートを濃度別に楽しめる、バレンタイン限定アイテム「抹茶くらべ」が、京都宇治の老舗「辻利」から登場。

京都宇治の老舗「辻利」から、バレンタイン限定アイテム「辻利ショコラコレクション」が登場。全国百貨店催事、および辻利銀座店にて発売中。なかでも、濃度の異なる抹茶がアソートになった「抹茶くらべ」が話題だ。

1%・3%・5%・7%・10%……。
抹茶の濃度の違いを食べ比べできるショコラ


<辻利>抹茶くらべ 1,944円

「抹茶くらべ」は、宇治抹茶×チョコレートを濃度別に楽しめるタブレットタイプ。フレーバーは、ミルクのまろやかさが際立つ1%、抹茶とミルクのバランスを楽しむ3%・5%・7%、抹茶の旨みと苦みが特長の10%、華やかな彩りのフリーズドライ苺にさくらの香りの「さくら苺」の、全6種類。

茶を挽きあげる石臼のかたちをモチーフにしたフォルム、見た目からも抹茶の濃さの違いを感じられる緑色の濃淡、アクセントとなる淡いピンク色と、目でも楽しめませてくれる。

「辻利」が贈るバレンタインのコンセプトは“茶を知り尽くした宇治の茶匠が、パリの街へ”。「辻利の築いた伝統のお茶を、ショコラを通しておとどけしたい」という想いをうけた、宇治抹茶の可能性を堪能できるショコラとも言えそう。

抹茶の持つ繊細な味わいそのものをシンプルに表現した、お茶を知り尽くした「辻利」ならではのスペシャルなアイテム。大切な人へはもちろん、自分にも贈りたい。