2017年の流行語大賞となった「インスタ映え」。写真投稿サイトInstagram上で映える写真や被写体などをさす言葉として使われ出し、ともない写真映えするスイーツや観光地が話題に。さらには「インスタ映え」を意識した商品も続々と発売されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 しかし2018年に入ったあたりから流石に「インスタ映え疲れ」を感じる人がちらほら……最近では「インスタ映えしない写真」を投稿する「インスタ萎え」が流行の兆しをみせつつあります。なお、「インスタ萎え」は、面白おかしい写真が話題となりがちな他のサービスTwitterに例え、ある意味「Twitter映え」と同義という見方もあります。

 そんな変化が訪れつつある「インスタ映え」業界に、京都で焼肉店などを展開する株式会社やる気が参戦を表明!

 “これが焼肉店、究極の「インスタ映え」”と銘うち、なんと7色のホルモン「レインボーホルモン」(税抜 980円)の発売を発表しました。提供は2月9日の肉の日から「焼肉バルやる気 四条河原町店」(京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町333-1)と「先斗町焼肉やる気」(京都市中京区東木屋町通四条上ル三丁目材木町182番地4)で行うそうです。これは……見た目がすごい!少なくとも「Twitter映え」はしそうです。

 同社によると、「当店も「インスタ映え」する色鮮やかで可愛らしいお肉をつくれないか」と考え出た結果が、ピンク・黄・緑・オレンジ・青・紫・赤の「レインボーホルモン」! ちなみに、焼いてみるとさらに濃い色に変化するそうですよ。

 ホルモンには、ピンク=明太子、黄=レモン、緑=バジル、オレンジ=カレー、青=ミント、紫=赤ワイン、赤=ピリ辛唐辛子を使って色付けされており、7つの味も楽しめるそうです。

 同社はこの商品について「ホルモン独特の艶めきは、「インスタグラム」に投稿して話題になるものになるのではと考えます」とインスタ映え方面に対し自信をのぞかせていますが、果たしてその結果やいかに?