2006年の今日、NTTドコモは2007年度第3四半期を目標としてPHSサービスを終了すると発表しました。PHSサービスは1995年に開始され、簡易な携帯電話サービスと位置づけられていました。また、PIAFSという方式のデジタル通信ができることから、パソコン通信やインターネットでモバイル時の通信手段として利用されました。しかし、通話エリアで携帯電話に劣ること、携帯電話の料金の低下などから、一般の契約数は伸び悩み、2005年4月末で新規受付を終了していました。

出典:「INTERNET Watch」2006年1月31日付記事
『NTTドコモ、2007年秋頃にPHSサービス終了へ』

▼「TIMEMAP」で深読み
『PHS』と『PIAFS』と『携帯電話』の足跡をたどる


「今日は何の日」について(インプレスグループ創設25周年企画)

「今日は何の日」は、INTERNET Watchのバックナンバーから、今日という日付に起きた注目すべきニュースを取り上げて解説するシリーズコンテンツです。一般社団法人タイムマップの時系検索エンジン「TIMEMAP」の協力で実現しました。(時限企画:2018年3月まで)