フロントイメージ

株式会社エイチ・アイ・エスは、ロボットと最新設備を導入して生産性の向上を目指すホテル「変なホテル」について、東京では西葛西に次ぐ2店舗目で、都心部では初となる「変なホテル東京 銀座」を2月1日にオープンさせる。

「変なホテル」はロボットを受付などに導入し、「人のサービス」「ロボットのサービス」「最新設備」でもてなすユニークなホテル。

フロントにはヒト型のロボットが2体設置され、ユーザーはタブレットを使ってチェックインを済ませる。客室には自動クリーニング機、スマートフォン「handy」、ChromeCast、iRemoconが備えられる。「handy」は、通話料金が国内外無料で、宿泊中は外出時に持ち出して使うこともできる。

客室は全98室で、ビジネス利用も見込んでシングルルームが61室と多めになっている。

「変なホテル東京 銀座」
URL:http://www.hennnahotel.com/ginza/
2018/01/31