ベベレンMF森岡亮太がアンデルレヒト移籍! ベルギーの名門クラブ初の日本人選手に

写真拡大

▽アンデルレヒトは30日、ベベレンの日本代表MF森岡亮太(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ初の日本人選手として迎えられる。

▽2010年に京都府立久御山高からヴィッセル神戸に加入した森岡は、2016-17シーズンに海外移籍。ポーランド1部のシロンスク・ヴロツワフで1シーズンプレーし、今シーズンからはベルギーのベベレンに加入していた。

▽ベベレンでは主力としてプレーし、公式戦27試合で9ゴール11アシストと出色の出来を披露。その活躍が認められ、ベルギー国内の強豪であるアンデルレヒトに加入することとなった。

▽なお、アンデルレヒトはこれまでに34回ものリーグ優勝を誇り、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)で優勝するなど国内外のタイトルを獲得してきた。現在はジュピラー・プロ・リーグで13勝6分け5敗の勝ち点45で3位に位置。首位のクラブ・ブルッヘとは12ポイント差となっている。