年齢をもとに、その人が生まれた年に発売されたゲーム機をすばやく探せる早見表が面白いと評判になっている。

 これはブログ「ファミコンのネタ!!」が作成したもので、横軸に人間の年齢、縦軸にゲームハードの年齢が記載されており、人間の年齢から下方向にたどっていくと、同い年に相当するゲームハードが簡単に探せるというもの。掲載されているゲームハードで最年長なのはファミコン(35歳)で、以下、PCエンジン(31歳)、メガドライブ(30歳)と続いていき、最も若いWii U(6歳)に至るまで、約20のゲームハードが掲載されている。さらにセルの色を見ると、それぞれのハードウェアが流行っていたのがその人にとって小学校時代なのか、中学時代なのかといった時期も知ることができる。同時に公開されている拡大版ではカセットビジョンやぴゅう太など、さらに多くのゲームハードが掲載されているので、同い年のゲームハードがあるか、チェックしてみるのも一興だ。

歴代ゲーム機「同い年」早見表 2018年版(ファミコンのネタ!!)
http://famicoroti.blog81.fc2.com/blog-entry-2715.html