香りが豊かで一度にたくさん摂るとツーンと鼻にくるワサビですが、いつも脇役のイメージですね。しかしその効果・効能は多岐に渡り実に優れモノなのです。特に本ワサビは日本現存最古の薬物辞典とされる「本草和名」にも記されているほどの素晴らしい薬味です。

ワサビが優れている理由

カカオやワインに含まれているポリフェノールは活性酸素の除去などのアンチエイジング効果についてはよく知られていますね。そのポリフェノールよりも抗酸化力が強いと言われているのが本ワサビに含まれているスルフィニルという物質です。ポリフェノールはすでに発生した活性酸素を除去するというはたらきですが、スルフィニルの場合はそもそも活性酸素が発生ことも抑えてくれます。しかも活性酸素に限らず、酸化させるもの全てを抑制する働きがスルフィニルには認められています。さらに、スルフィニルには血流促進作用も報告されています。そもそも本ワサビにはビタミンCが多く含まれているので、抗酸化作用があるほか、食中毒を予防する抗菌作用、食欲増進効果、下痢止め作用などもあるのです。

ただしチューブ入りのワサビではなく本わさびに限る

しかしながら、これらの優れたワサビの効果を得られるのは本ワサビのみ。チューブ入りのものではありません。実際本ワサビを食べるとチューブワサビとは全く異なる美味しさに感動する人も多いはず。ワサビが苦手な人も本ワサビなら大丈夫と言う人は少なくありません。本ワサビをいただく際には、繊維が多いので目の細かいおろし器具を使うと、舌触りも香りも格段に良くなります。どうしてもチューブワサビしか手に入らないようであれば、表示を確認して、原材料が本ワサビ100%のものを選びましょう。

けっこう何にでも合うワサビ

本ワサビの辛さはマイルドなので、かなり色々なものに合います。ステーキや揚げ物に付けたり、わさびマヨネーズとしてポテトに付けたり、かつお節などをのせてワサビ茶漬けにしたり、サラダのドレッシングにツユと混ぜたりで香と辛さがとてもいい感じにマッチします。もちろんお蕎麦やお刺身にもぴったり。ただし、食べ過ぎは胃酸の分泌が過剰になるため胃壁を傷めることもありますので注意しましょう。あなたも「本わさび」でわさびのパワーを体感してみてください。その美味しさとパワーにやみつきになるはずでし、いつものお料理も一気に本格的なものに変わりますよ。


writer:Masami