画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アフロ&コーは3月1〜11日、桜を楽しみながら佐賀県の日本酒を楽しめる「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀ん酒」を、ZeroBase 表参道(東京都港区)で開催する。

同イベントは、桜の花びらが"舞い散る"中で、"チルアウト"な(ゆったりとした)体験ができるというコンセプトで展開する。

1階は、巨大な一本桜が2階まで伸びるスタンドバー。2階には、120万枚の花びらを敷き詰めた「桜プール」を設置する。桜の花びらはひざの高さに相当する約20cmの深さであるため、桜の花びらに埋もれながら日本酒を楽しめる。

用意する佐賀の日本酒は22銘柄。その中から好みの3種類を選んで飲み比べができる。飲み比べに使用する枡(ます)は、枡を縦に積み桜の花をあしらった「1本桜」と、枡を横に並べて合わせ絵を楽しめる「三連桜」の2種類を用意する。

料金は、佐賀ん酒3種類飲み比べと佐賀の名産おつまみ6種盛り合わせがセットで税込1,000円。営業時間は、平日17〜23時、 土・日は13〜23時。最終入店時間は22時30分となる。

入場は先着順で、混雑時の滞在時間は合計30分まで。30分の中で時間を区切り、1階のバーフロア、2階の桜プールフロアを順番に案内する。