30日、新浪娯楽によると、「韓国新体操の妖精」と称される元選手のソン・ヨンジェがSNSの「いいね」をめぐって謝罪に追い込まれた。写真はソン・ヨンジェ。

写真拡大

2018年1月30日、新浪娯楽によると、「韓国新体操の妖精」と称される元選手のソン・ヨンジェがSNSの「いいね」をめぐって謝罪に追い込まれた。ソチ五輪のフィギュア女子で韓国のキム・ヨナを破ったロシア選手の写真に「いいね」を押したことが原因だ。

4年前に行われたソチ五輪で韓国期待の星キム・ヨナは銀メダルを獲得した。金メダルを手にしたのはロシアのアデリナ・ソトニコワ。記事によると、ソン・ヨンジェは金メダルを獲得したソトニコワの写真に「いいね」を押しており、最近、あるネットユーザーがこれを指摘。ネット上で攻撃にさらされる事態となったソン・ヨンジェは29日夜、SNS上に謝罪文をつづり、自身のアカウントで「いいね」が押されていたことにこれまで気付かなかったことを説明したほか、「本来であればすぐに釈明すべきだったが、混乱してアカウントを閉鎖してしまったことが事態の悪化を招いた」「今後は自身の言動に注意する」と反省の弁を述べたという。

一方、網易体育は29日付の記事で、ソン・ヨンジェに寄せられた辛辣(しんらつ)なコメントの数々を紹介。ソン・ヨンジェが以前出演した番組で「悪意的なコメントにとても傷付けられる。すべての韓国人が自分を嫌っているのではないかと考えてしまう時もある」と発言したことも紹介している。(翻訳・編集/野谷)