大観衆を集めるTPCスコッツデール 松山英樹とは抜群の相性だ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 事前情報◇30日◇TPCスコッツデール(7,261ヤード・パー71)>

アリゾナ州のTPCスコッツデールにて、米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」が現地時間2月1日(木)より開幕。開催に先立ち、PGAツアーの公式サイトで優勝予想ランキングが発表された。

【関連写真】パットを外した松山英樹、思わずこの表情
過去4年でトップ5入り4度、優勝2回と相性抜群。PGAツアーでは7年ぶりとなる大会3連覇に挑む松山英樹が、堂々の優勝1番手に名前が挙がった。同ランキングでは、「TPCスコッツデールは松山の建てた家ではないが、ここは彼が所有する城だ」と、好相性ぶりを紹介した。

優勝予想2番手には、一昨年にプレーオフで松山に敗れたリッキー・ファウラー(米国)、3番手に世界ランク2位のジョン・ラーム(スペイン)、4番手に同3位のジョーダン・スピース(米国)が続いた。その他、昨年2位のウェブ・シンプソン(米国)、今季好調の飛ばし屋トニー・フィナウ(米国)ら、並みいる強豪たちが堅牢な“松山城”を落としにかかる。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランキング
1位:松山英樹(5)
2位:リッキー・ファウラー(7)
3位:ジョン・ラーム(2)
4位:ジョーダン・スピース(3)
5位:ウェブ・シンプソン(40)
6位:ライアン・パーマー(92)
7位:アレックス・ノレン(16)
8位:ザック・ジョンソン(48)
9位:マーク・リーシュマン(14)
10位:トニー・フィナウ(37)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
松山英樹が大会3連覇へ 舞台はアリゾナの“ピープルズメジャー”
「ちょっと楽しみが増えた」松山英樹、3連覇に向けて3つの好材料
大会の生涯獲得はもう2位 松山英樹、好相性アリゾナに「家でも買おうかな(笑)」