動物イラストがキュート!紅茶フレーバーのバレンタインチョコ

写真拡大 (全5枚)


バレンタインが近づく中、とっても可愛らしいギフトボックスが登場!贈る相手が紅茶好きならぜひ選んでほしい、そんなチョコレートをご紹介しよう。

「紅茶専門店カレルチャペック紅茶店」がお菓子を展開する「レガロ」と共同開発した『3o'clock chokolate (スリーオクロック チョコレート)』は、カレルチャペック紅茶店オーナー山田詩子が描くかわいいイラストパッケージのチョコレート。


午後3時のティータイムの中でそれぞれのスタイルに合わせてチョコレートを食べて欲しいというコンセプトのもと、様々な紅茶フレーバーのチョコレートが楽しめる『3o'clock chokolate』は、紅茶の王道として知られるアッサムやアールグレイ、そして「紅茶専門店カレルチャペック紅茶店」で人気のローズヒップティーやチャイティー、ピーチティーにちなんだフレーバーをラインナップ。紅茶との相性もバツグンだ。


今回のバレンタインは、“動物たちのお茶会”がテーマ。パッケージにかわいい動物たちが登場し、チョコにもパッケージと同じ動物が描かれているキュートな仕様。バレンタインのみならず、ちょっとしたギフトとしても最適だ。


4個入りは各540円(税込)で、「小鳥のキューティータイム」「ガーデニングフラワーバジー」「ねこの王様くつろぎタイム」の3種類。


その他、2段・8個入りの「プリンセスティータイム」1080円(税込)、


3段重ね・12個入りの「ムーンナイトティータイム」1620円(税込)、


3段重ね・24個入りの「ラブリースリーオクロック」3240円(税込)が登場する。

『3o'clock chokolate』は、1月より全国の百貨店、スーパー、量販店で順次展開中。2月3日(土)からは、阪急うめだ店を除くカレルチャペック直営店でも販売がスタートする。

大切なあの人に“紅茶と一緒に楽しんで”の言葉を添えて『3o'clock chokolate』をプレゼントしてみて!