1月30日(火)に日本ゴルフツアー機構(以下JGTO)が都内で記者会見を行い、2018年チャレンジツアーの日程が発表された。
【連続写真】スイング改造中の石川遼、問題は右サイドに!?
18年よりツアーに冠スポンサーを迎え、名称を「AbemaTVツアー」と変更。試合数は新規1試合増、1試合が中止(「ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント」)となり、昨年と変わらず全12試合が行われる。また、昨年は10試合あった2日間大会が全て3日間に、最低賞金総額は昨年の1000万円から1500万円へと増額された。
大会価値の向上と選手たちのさらなるスキルアップを目的として、ツアーの賞金総額は昨年から5200万円増の1億8300万円へ。さらに、翌年のレギュラーツアー出場獲得者枠は、賞金ランキング上位7名から上位20名へと大幅増となった。
これらの取り組みに対し、ジャパンゴルフツアー選手会長の石川遼は「選手として楽しみな方向転換です。一番魅力を感じたのは3日間競技になること。ゴルフは日数が延びるほど実力者が上に来ると思っているので、レギュラーに行きたい、世界に行きたいという選手たちにとって非常に素晴らしいと思います」と、新しい試みに期待のコメントを寄せた。
また、今後の目標として世界ランキングのポイント加算対象ツアーになることが挙げられた。4月に行われる世界主要ツアーの代表者が集まるフェデレーション会議にて申請を行い、正式な決定は7月となる見通し。
日程と開催コースは以下の通り。
3月30日〜4月1日 Novil Cup
Jクラシックゴルフクラブ (徳島県) 
★4月18日〜20日 i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘
筑紫ヶ丘ゴルフクラブ(福岡県)
4月25日〜27日 ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山
福岡雷山ゴルフ倶楽部(福岡県)
5月16日〜18日 HEIWA・PGM Challenge I 〜Road to CHAMPIONSHIP
鹿島の杜カントリークラブ(茨城県)
6月6日〜8日 ISPS HANDA 燃える闘魂!! チャレンジカップ
鶴舞カントリークラブ(千葉県)
6月20日〜22日 LANDIC CHALLENGE 6
芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)
6月27日〜29日 南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント
南秋田カントリークラブ(秋田県)
9月12日〜14日 HEIWA・PGM Challenge II 〜 Road to CHAMPIONSHIP
かさぎゴルフ倶楽部(京都府)
9月19日〜21日 elite grips challenge
ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(兵庫県)
10月4日〜6日 石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament
ロイヤルメドウゴルフ倶楽部(栃木県)
10月17日〜19日 太平洋クラブチャレンジトーナメント
太平洋クラブ 江南コース(埼玉県)
10月24日〜26日 JGTO Novil FINAL
未定
★は新規トーナメント
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼が覚えた既視感 正体は「遼のチャレンジ」にあり
石川遼に何が起こっているのか、田中秀道はこう見る
欧亜共催大会に石川遼が初参戦!賞金総額300万ドルのビッグトーナメントに挑む
石川遼の弟・航がプロトーナメントで初の予選通過!
石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて