1月22日から3日間開催された、スウェーデン・ストックホルムのファッションウィークに参加してきました! 平均気温がマイナス10度の中、それでもファッショニスタがおしゃれを楽しんでいました! 去年とは違う流行や色使いも多く見られ、新たな発見も多数ありましたので、ぜひチェックしてくださいね。

前髪パッツンが今年の流行り!?

今まで、ヨーロッパにいてそれほど気にならなかったのですが、去年末から今年にかけて、かなり前髪ぱっつんの女子が増えてるんです。超ショートヘアか超ロングヘアーで前髪のない女性が多い印象のヨーロッパでも、パッツン女子は確実に増えています! 今回取材したスウェーデンでも、モデルやファッションエディターさんにパッツン女子が多く、つい真似したくなっちゃいました。しかも黒髪のパッツン前髪は本当にインパクトがあってかわいい! 今年スタイルに合わせて試してみてはいかがですか?

そんな使い方!? マフラーだってこう使うとよりおしゃれ度アップ!

ここスウェーデン、取材した日はマイナス11度。そんななかで行われたファッションウィーク、とても参考になったマフラーの使い方がこちら。マフラーって首に巻くだけじゃないんですね! 新しい発見です。こういう使い方だと、マフラーを複数持っていると、バリエーションが増えてアウターが暗い色でも自由自在に調整可能。とても便利で今すぐ真似できるおしゃれテクニックです。ただ、ベルトをお忘れなく。ベルトがないと、風でマフラーがなびいてしまいますからお気をつけて。ベルトなしのコートでも、お手持ちのベルトで問題なし! 今すぐ試してみてはいかがですか?

ニット帽は薄めの色が大人気!?

私が見かけたニット帽は、いつも明るい色が多く、ここでは流行っているようです。私の手持ちのニット帽はいつも暗めでしたが、確かにアイボリーやライトグレーだと顔の周りが明るい印象で、重くならずにかわいい! また年代によって、多少かぶり方が異なるようで、若い女性はみな浅めの被り方でかわいい印象。こちらも簡単にまねできるスタイルですね。

サングラスは鉄則! おしゃれの違いはまずサングラスで個性出し!

きれいめな服装でシックに着こなしていても、サングラスが超派手だったりと個性的なスタイルのファッショニスタを多数発見! またファッションのポイントとして、必ずどこかにポイントカラーを持ってくるか、目立つアイテムで強弱をつけているんですね! 

さすがファッション先進国であるスウェーデン。スタイリストや一般客も皆モデル並みにスタイルが良くて、撮影しながらドキドキしちゃいます。なのに、意外や意外、高級なバッグや高価なものを持っている人は少なく、自分なりの色使いや小物使いでファッションを楽しんでいるんです。

惚れ惚れするスウェーデンのファッショニスタ達のファッションテク、ぜひまねしてみてください!