開幕戦予選落ちの畑岡奈紗 世界での現在地は?(撮影:GettyImages)

写真拡大

1月29日付けの女子世界ランキングが発表され、米女子ツアー開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」で連覇を達成したブリタニー・リンシコム(米国)が17ランクアップの36位に浮上した。
【連続写真】これが世界1位のスイング!辻村明志が徹底解説
世界トップは同大会で3位タイに入ったフォン・シャンシャン(中国)がキープ。2位はパク・ソンヒョン(韓国)、3位はユ・ソヨン(韓国)とトップ3に変動は無かった。
同大会に出場した米ツアーを主戦場とする日本勢は、野村敏京が41位、畑岡奈紗は45位、上原彩子は125位となっている。ここからシーズンを経て、どのように変動していくのか。
日本勢のトップは変わらず31位の鈴木愛。野村、畑岡ときて川岸史果が47位で4番手につけている。
【女子世界ランキング】
1位:フォン・シャンシャン(7.59pt)
2位:パク・ソンヒョン(7.28pt)
3位:ユ・ソヨン(6.96pt)
4位:レクシー・トンプソン(6.90pt)
5位:アンナ・ノルドクビスト(5.87pt)
6位:チョン・インジ(5.75pt)
7位:アリヤ・ジュタヌガーン(5.68pt)
8位:キム・インキョン(5.67pt)
9位:クリスティ・カー(5.15pt)
10位:リディア・コ(4.83pt)
31位:鈴木愛(2.72pt)
41位:野村敏京(2.33pt)
45位:畑岡奈紗(2.17pt)
47位:川岸史果(2.15pt)
59位:上田桃子(1.71pt)
66位:笠りつ子(1.53pt)
80位:成田美寿々(1.31pt)
83位:比嘉真美子(1.27pt)
92位:菊地絵理香(1.12pt)
125位:上原彩子(0.84pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ピュアシルク・バハマLPGAクラシックの最終結果
畑岡奈紗が2年目の挑戦へ「東京五輪の金メダルのために大事な年」
メジャー制覇へ畑岡奈紗が渡米!あこがれの宮里藍と同じJALと契約
宮里藍の引退から4カ月…気になるセカンドキャリアは?【Pick Up 米国女子ツアー十大ニュース】
セクシー写真がよりどりみどり!ALBAフォトギャラリー