食べるのが好きな人が集まるコミュニティがあるのをご存知ですか?グルメアプリTERIYAKIが運営する、オンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」で開催された食事会の様子を一部ご紹介します。美食倶楽部入会はこちら

究極のラーメン懐石のお店【GENEI.WAGAN(ゲンエイワガン )】

2018年最初に開催された食事会は恵比寿にお店を構える、ラーメン懐石のお店【GENEI.WAGAN(ゲンエイワガン)】。ビルの地下にお店があり、店内に入るとそこには、バーのようなおしゃれな雰囲気の空間が広がっています。先付けからはじまり、前菜盛り合わせや蒸し物、焼豚の炙り、拉麺、卵かけご飯、水菓子までどれも絶品料理ばかりです。今回は美食倶楽部で8名でお邪魔したので、半個室のような場所を用意して頂いたのだが、カウンター席で食べるラーメン懐石も素晴らしそうでした。

六本木の隠れた寿司の名店【蔵六雄山(ゾウロクユウザン)】

六本木七丁目にお店を構える隠れ家的な寿司店【蔵六雄山(ゾウロクユウザン)】です。店内に入ると、白木のカウンターが目に入り、カウンター越しでは大将の小高さんがおもてなしをしてくれます。大将の軽快なトークとテンポの良い仕事振りはまるでエンターテイメントショーを見に来ているかのような感覚に陥るほどです。今回は、握りは中とろや金目鯛、ウニ、車海老などが出てきました。つまみは、いくらの茶碗蒸し、鱈の天ぷら、大トロの砂ずりなど様々なバリエーションで提供されます。メニューも週に1度のペースで変更するそうなので、何度訪れても楽しむことができます。

夜は完全紹介制の和食料理店【八雲茶寮】

学芸大学駅が最寄駅になる和食料理店【八雲茶寮】。夜は完全紹介制を取っている。広大な敷地と一軒家から成っており、店内に入るとそこにはBGM等は一切なく、聞こえてくるのは自然の音のみ。そんな、洗練された空間で味わうことができる料理は、月ごとに使用する食材を変え、八雲茶寮ならではのスタイルで和食を提供してくれます。食後には、目の前で和菓子を作ってくれるという他ではなかなか見ることができない。

いかがでしたでしょうか。オンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、なかなか予約の取れないお店から1人では行くことが難しいお店まで幅広いお店での食事会を開催しております。2月はすでに10件の企画が立っており、イベント数は毎月増えています。ぜひ、入会して一緒に美味しい料理を食べに行きましょう。